トップ > 大人なプレゼントで時計をもらった

大人なプレゼントで時計をもらった

21歳、就職活動のために動き出した私に 兄が送ってくれた誕生日プレゼントが チタンメッシュのバンドで シンプルな文字盤、秒針付きの腕時計でした。
「誕生プレゼントには時計を買ってやる」 と兄は宣言し、近くのブランドディスカウントショップにいって 一目ぼれしておねだりしたお気に入りの一品です。
ブランドとはいっても1万5000円しないくらいの ブランド時計とは言えないようなものでしたが、 それまでは登山ロープにデジタル時計をスナップボタンで留めたものとか おもちゃみたいな時計しか持っていなかった私にとってそれは “大人”なプレゼントでした。
(正規店は、ちゃんとブランドの保証書も付いていますね→ハミルトン公認の正規販売店ランド・ホー) 普段着もシンプルなものが多かった私は スーツの時も普段着の時も 就職を決めて通勤の時も毎日そのお気に入りの腕時計をしていました。
休日に自宅でゆったりしている時も、時間を確認する時には ついうっかり手首を確認してしまうほど、その時計が体の一部になっていました。
4年目、動かなくなった時には電池交換ですんなり回復。
7年目、動かなくなった時には部品交換&洗浄が必要に。
新品を購入するのと同じくらいの値段がかかってしまうとのこと。
思い出の品ではあるのですが修理するか、新品を購入するか悩みました。
新品を購入するなら、あれ以上のお気に入りになりそうなものでなければ。
悩んでいる間にも時計は必要なので、安物の時計をテキトーに購入。
今も、その時計以上のお気に入りには出会えず、テキトーな時計を使っている。
お気に入りでも、テキトーでも、時計は時計の役割を果たしている。
要は、それにどんな思い入れをもつのか、自分次第ってわけですね。

前の記事 | 次の記事

関連記事
カテゴリー
  • リンク集
  • まいにちの生活
  • クレジットカード
  • 腕時計
更新履歴
染める度にHAPPYな気分に♪
2012年8月31日
大人なプレゼントで時計をもらった
2012年7月28日
一目ぼれしてしまった腕時計
2012年7月 7日