トップ > 一目ぼれしてしまった腕時計

一目ぼれしてしまった腕時計

ロレックスの腕時計が欲しくて、ローンを組んで買ってしまいました。
新品はちょっと手が出せないので、中古の品ですが、30万円するものでした。
それに12回まで金利手数料が無料で、2年後まで有効期限のあるオーバーホール券が付いていました。
私のロレックスは、デイトジャスト。
1992年物でブルーの文字盤、時間のところがダイヤになっています。
あるとき仕事でお客さんと打ち合わせをしていて、お客さんの腕時計が目に入り、その腕時計の文字盤のブルーがとてもきれいだったのです。
よく見るとロレックスの腕時計でした。
それ以来、どうしてもそのブルーの文字盤のものが欲しくて、新宿の中古ブランド店界隈を歩き回りました。
数ヶ月が経ち、もう新宿の中古ブランド店もすべて見尽くしたであろうと思った頃、ブルーの文字盤のロレックスが同じ店で2つ見つかりました。
1つはベルトの中央に金が入っているもの。
もう1つはベルトが銀色のもの。
店員さんにベルトを交換するといくら位かかるか尋ねたところ、金色は25万円。
銀色は8万円ということで、即決で銀色に決定しました。
時はクリスマスも近く、いい自分へのクリスマスプレゼントになりました。
今でも愛用しています。


先日、雑誌を見ていたらディーゼルの時計など、色々掲載されていました。詳しくはこちらを参考にしてください。
http://xn--dck7b5a0k7c4402bvl8b.com/

 | 次の記事

関連記事
カテゴリー
  • リンク集
  • まいにちの生活
  • クレジットカード
  • 腕時計
更新履歴
大人なプレゼントで時計をもらった
2012年7月28日
一目ぼれしてしまった腕時計
2012年7月 7日